秋田にある医学部専門の予備校に通って受験勉強をした

卒業後は東京都にある大学に進学するために秋田から上京

卒業後は東京都にある大学に進学するために秋田から上京 | 何とか医学部に合格することが出来た

私は高校を卒業するまで実家のある秋田県秋田市で過ごして、卒業後は東京都にある大学に進学するために上京して大学の近くにあるアパートを借りてそこで一人暮らしを始めました。
私は今医師になるために医学部に通って勉強をしているのですが、朝から晩まで講義があるのでとても忙しい毎日を送っています。
毎日勉強ばかりしていると嫌になることもあるのですが、絶対に医師になりたいと思っているので歯を食いしばって頑張っています。
私が医師になりたいと思ったのは、中学の時に大怪我をしてしまった時に医師の力で助けてもらったことがきっかけでした。
その時の患者さんを懸命に助けようとする医師の姿を見て、私も大人になったらこのような仕事をしたいと考えるようになりました。
医師になるためには医学部に入る必要があるので簡単ではないことは分かっていたのですが、苦労してでも医師になりたいと思い一生懸命勉強するようになりました。
ただ成績の方はなかなか上がらずに高校2年生の秋には学校の先生から医学部に入るのは不可能だと言われてしまったこともあって、少し自暴自棄になってしまったこともありました。
しかしこのまま医師になる夢を捨ててしまったら将来絶対に後悔すると思ったので、私は諦めずに勉強を続けることにしました。
そうは言っても独学で勉強していてはなかなか難しいと思ったので、私は予備校に通って勉強をすることにしました。

河合塾 | 秋田予備校 | 東進ハイスクール